俺氏、スパムメールから逆に拒否される
今日スパムメールが届いた。"メアド変えたよ〜"からの"人違いでした〜良かったらメル友になりません?"的なヤツね。今時ひっかかるヤツいんのかよ。


そもそも俺のアドレス特殊なんだから他人と間違いようがねぇんだよ。


普段は名前を名乗らない"メアド変えたよメール"は全部シカトするんだけど今日は何故か返信した。


メチャクチャふざけたメール返してかなりからかった。


最初は"またご飯いこうね"とか"鈴木にアドレス聞いたよ"とか言っていたからカマをかけた。


「あぁよっ君か!お久だね〜スーさんからメアド聞いたんだ〜この前行った北京ダックのお店美味しかったね♪あの店の名前なんだったっけ?てかあの店何処にあるんだっけ?中野だっけ?」


と返した。


"よっ君じゃないです。こんな偶然あるんですね〜。良かったらメル友になってくれませんか?"


と返ってきた。そらお前はよっ君じゃないだろうよ。俺だってよっ君なんざ知らないよ。誰だそれ。


因みにメールは顔文字を多用したフレンドリーな女の子風メール。相手は"まいちゃん"と名乗り俺の名前を聞いてきた。


"私のことはロドリゲス・アブリューテ・ヴァンベルト・ディラージュ・スポポビッチ・ポンポンフンガー三世と呼びたまえ"

と送った。


"真面目にメールしたいんです名前教えて下さい"

と来た。


俺はジョニーと名乗り相手の趣味を聞いた。当たり障りのない返信が来て趣味を聞かれた俺はホラ吹きの才能を遺憾無く発揮して更にぶっ飛ばした。


"俺の趣味はヨーガだ。人々のカルマを決済するのが仕事だ。私に関わった者は私を通して因果の応報が執行される。悪しき者はその果報を得ることになる。あなたもその内蒔いた種を刈り取る時がくるだろう。予言しよう。このままメールをやり取りしているとその内何かしらのサイトへ誘導する内容に変わってくる。そうではないか?俺は人の心が見える。あなたの心を見てあげようか?"


と、送信してオカルト路線で攻めた。この時点でまともな神経してるヤツなら「あっヤバイ人だ…」と察して返信してこないだろうが相手はスパム。食い下がってきやがった。クソッ。第二ラウンド開始だ。


"私は普通にメールしたいだけなんです…"


ほう、そう来たか。


"なら好きになんでも語るがいい。話しを聞こう"

と返した。


適当なプロフィールが返ってきたので俺はまた怪しい返信を返した。


"私はカルマの執行が仕事だ。生まれることもなく死ぬこともない者だ。以上。さぁ他に何か話すべきこと(リンクサイトへの誘導)があるのではないかね?"


この返信の後は返ってこなかった。つまんねぇなぁと思い今度はこっちから煽った。


"おいもう終わりかよ。せっかくあんたの演技に合わせて演技してやったってのに。もっとかまってくれよ。早く誘導先のサイト貼れよ。引っ掛かってやるからさ。まいちゃんは初体験いくつの時よ?今度ホテル行こうよ"


と送信したが返信はない。


気にせず更に攻撃する俺。


"まいちゃんは芸能人でいうと誰似よ?まいちゃんの設定もっと聞かせてよ面白いから。こういうのってその場で適当にキャラ設定作るの?ちなみに俺は嵐の一番カッコいいヤツと瓜二つよ"

と送る。


更にサイコパスな感じのメールを大量送信してやろうかと思っていたら返信が来た。


"すいません。私が悪かったです。もう失礼します"

それで終了。


スパムとメールすんのはちょっと楽しかったわ。別に悪意はなかったんだけどさ。まぁ悪いことしてる奴等を撃退するのは悪いことじゃないだろう?


スパムを翻弄して逆に呆れさせてやりたかったんだよね。成功しました。楽しかったです。


人を騙す違法行為をしてる連中が心を改めてくれたらいいね。

| 18:24 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
 スポンサーサイト

| 18:24 | - | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://rumblebabys.jugem.jp/trackback/888

| Log in | RSS1.0 | Atom0.3 | page top |
Graphic by Joujou, Template by Bambi
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.